百記夜行~法科大学院編~



2005.12.25

朝からバイト。

夜は家でお好み焼き。クリスマス関係なし。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-31 17:19 | 法科大学院日記

2005.12.24

b0065769_171483.jpg

朝からバイト。イヴやのに。

夜はおとんとおかんと生まれて初めてふぐを食べに行った。イヴやのに。もはや予定が空いてるかも聞かれることなく、当然空いてるもんやと思われてる。でもうまかった。久々にええもん食ったなーっと感じ。はやくおとんとおかんにこんなんを好きなだけ食べれるようにしてやりたい。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-31 17:14

2005.12.23

朝からバイト。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-31 17:08 | 法科大学院日記

2005.12.15-12.22

気がつけば、えらく更新が滞ってしまった。主だった出来事を書き出すと…


15日 カナダの大学で教鞭をとることになった憲法学教授の最終記念講義

内容は「メーガン法について」。メーガン法は今噂の(?)性犯罪者の情報開示制度を定めた法律。実際の法律の内容はかなりシビアなもので、日本でも全面的に採り入れるのにはだいぶ難しいみたい。教授は最後に「憲法改正についてどう思われますか?」と聞かれて一言。

「解釈で対応できればそれでいーじゃん。憲法っていっても所詮法律でしょ?」

さすが。自民党のお偉方に聞かせてやりたいね。法律に美文なし。国土の美しさを憲法に盛り込もうなんてナンセンスやもんね。まぁとにかく教授には偉くなって戻ってきてほしいもんです。


16日 2ヶ月ぶりの散髪

髪が短くなった。それだけ。


17日 高校時代の友人たちと飲み会

バイト後だったので、前回同様スーツで参上。初めて行った店やけど、ええ店やった。鳥&焼酎うまし。話も弾んだ。といっても、おっさんの思い出話ばっかでしたが。


21日 大学時代の友人たちとたこ焼き

再び男1:女3という変な集まり。もはや男性として扱われてないみたい。荷物運びはもちろん僕の役目。でもそのかわり社会人の皆様方のご好意で一銭も出さず。たこ焼き食ってる最中に、調味料のふたを開けるたびに匂いを嗅いでしまうという癖が発覚し、気持ち悪がられる。平日ながら缶ビール500ml×2、焼酎ロック×4と僕的には結構な量を飲酒。帰りの電車を大幅に乗り過ごしてしまい、終電が終わった上りホームに向かおうとするのをJRの職員に止められ、ちょっとむかつきながら歩いて帰ると言ったら、なぜか妹の彼氏が車で迎えに来てくれた。ええ男や…。酔っ払った僕は一人で延々としゃべり続けて、一方的に義兄弟の契りを交わしました。ほんま歩いて帰ってたら凍死してたかも。


とまぁ大体こんな1週間でした。

今日で年内の授業も終了。東に帰るクラスメイトもいれば、西に帰るクラスメイトもいる。みんなに共通することは荷物が多いこと。実家でも勉強しないといけないロースクールの定めですね。大阪生まれ大阪育ちの僕は帰る場所は変わることなく、また1年はやかったなぁと思いつつ、早速明日からはバイト&勉強の日々です。

今日は久々に大学近くの定食屋で友達を晩御飯を食べて帰ります。また明日からがんばります。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-22 18:17 | 法科大学院日記

2005.12.14

いかん。また目が充血してきた。

最近目の調子がいいので、眼鏡からコンタクトに変えたら、夕方になると必ず充血してくる。ローにいる間は眼鏡とコンタクトの狭間での葛藤が続きそう。正月くらいに新しい眼鏡を買うか、それとも使い捨てのコンタクトに切り替えるか、ほんまに悩む。

今日は1限が休講だったので、昼前に家を出発。それまで耐震偽造問題で国会に証人喚問された姉歯・元建築士に対する質疑をテレビ観戦(?)してました。

内容の真偽はともかく、僕が見ていたときに質問していた国会議員の質問はちょっと聞いてられなかったですね。

まず、一度に質問する項目が多い。答える側も何を聞かれているかわからなくなってたし、聞いているほうも何が聞きたいのか、はっきり伝わってこない。次に、質問する側が長々と筋書きを話してしまって、答える側がはいかいいえしか言わない状況になっていた。もっと姉歯さんに話させるべき。彼が話す内容に沿って質問を続けていけば、もっとスムーズに、かつ、わかりやすかったと思う。いくら質問者が多くの事実を事前に入手していたとしても、自分が話すのではなく、答える側の答えを引き出せるような質問を組み立てるべきだったでしょう。こんなんじゃ法廷やったら完全アウトやと思いますけどね。以前、ローの授業で、国会の答弁を調べたりしたときに、教官が「国会のディベートといっても所詮この程度」と言ってたのを思い出したりしてました。

耐震偽造問題、かなり重大な社会問題になりますが、法律家の卵としては、やっぱりどっからどうやったら、賠償金を取れるかが一番気になってしまいますねぇ。どんな法律構成をとるべき。まぁ結局は公的資金が入ったりするんでしょうが。たぶんこんなんじゃろくな法律家になれんのやろなーと思いつつ、明日の予習も終わったのでそろそろ帰ります。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-14 20:50 | 法科大学院日記

2005.12.12-12.13

今日は第2回民法小テスト。というわけで昨日からずっとテスト勉強。

といってもあんまりテスト勉強しても意味ない。基本的な知識というよりもちょっと考えさせるというか民法の現代的課題とかみたいなとこから結構出るので、どれだけ授業を聞いてたかが重要。

案の定、本番でもそんなんがようけ出た。90分で小問30問。うち記述式22問。あまりにも多すぎないか。まぁ半分取れてたらいいや。

これで年内の課題やらテストは全部終わり!授業はあるけどあとは惰性で…といかんのがロースクール。早速明日の刑法判例読んでます。

私事ですが、先々週の週末に定期を落としてしまいまして、先週は誰か見つけて届けてくれるかも…と淡い期待を抱いて切符を買って通学していたのですが、残念ながら出てこず。仕方なく今週から定期を買うハメに。いらん出費や~。

話は変って、近頃子供を狙った凶悪犯罪が続けて起こっていたので、ブログでも何かしらそれに触れようと思ってたら、何と先週末に塾講師が生徒を殺害するという、これまた何とも許しがたい犯罪が起こってしまいました。

今回の事件は、僕自身、塾講師というアルバイトをしていることもあって、かなり衝撃的なものでだったので、今度こそは何か書こうと思ってます。今はまだ、うまく考えがまとまらんので、まとまり次第書きます。

とかいいながら、また何も書かんかったりして…
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-13 19:35 | 法科大学院日記

2005.12.11

昨日日曜日は予定通り、朝からソフトボール今季最終戦に参加。

今年は(も?)あんまり打ててなかった気がするので、最後くらいいい感じで終わりたいなーと思って臨んだ一戦。結果は以下の通り。

6番・サード
1.レフト犠牲フライ 打点1
2.レフト前タイムリーヒット 打点1
3.サード強襲ヒット
2打数2安打2打点

なかなかの成績だったと思います。守備ではエラーを1つしてしまいましたが。

来年もがんばります。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-12 11:57 | 法科大学院日記

2005.12.09-12.10

I wish I passed the national bar examination at my first attempt.

「最初の試験で司法試験に受かればいいのにぁ。」

昨日、電車でTOEICを勉強していたときに出てきた例文。実現不可能なことに対する希望を表現する仮定法が使用されているのがいかがなものかと思ったので、個人的にはできれば、

I hope I will pass the national bar examination at my first attempt.

としたいところ。いや、むしろ、

I must pass the national bar examination at my first attempt.

にしておきましょうか。


ところで昨日は、クラス担任の教授を囲んでのクラス飲み会。教授は弁護士登録もしているので、同じ事務所の弁護士の先生方も数名参加してくださりました。僕はというとあんまり弁護士の方と話す機会はなく、もっぱらクラスメイトとビール、焼酎、ワインを堪能してました。二次会は友人宅で王将の100円餃子を囲んで1時間ほど。その後はおとなしく帰宅しました。

次の火曜日には民法の小テストがあるので勉強しなければ。明日はソフトボールの今季最終戦なんで、今日のうちにしっかり勉強しときます。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-10 13:15 | 法科大学院日記

2005.12.05-12.08

前の土日が旅行でつぶれたもんで、今週はいろいろとばたばたしてます。

そんな中、火曜日に大学院主催の知的財産法の研究会に参加してきました。うちのとこのロースクールは先端法系に力を入れているみたいで、たびたびこういった研究会が開かれてます。知的財産法だけではなく、医療関係や紛争予防、リスク管理などいろいろやっているそうです。

この研究会のほかにも経済産業省の担当者の方が来られて、日本の知的財産産業・ビジネスの将来について講演されたり、結構活発に活動しているようです。僕は参加できなかったんですが、昨日も経産省の方の講演会があったようで、そちらではコンテンツビジネスの将来について(ジャパニメーションやリメイクムービーなど)話しておられたそうです。

さて、この研究会は今回は8回目ですが、僕個人としては初参加。参加の動機は、知的財産法を選択科目にしようと考え出したことと、研究会でサンドイッチが出るということ。まぁ研究会といっても進行は教授や実務家の方がされるので、僕みたいな学生はちょこっと顔を出して話を聞かせてもらう程度の気軽なもんです。

当日のテーマは「知的財産訴訟の実務」ということで、知財訴訟を数多く手がけておられる弁護士の方のレクチャーをメインに、その後質疑応答。僕はまだ質問できるほど知的財産法を勉強していないので、もっぱら話を聞く一方。ただ、わからないことが多いながらも、実際に担当された事件をベースに話をされたので、知財訴訟の実務が少し垣間見れた気がします。

印象に残っているのが、知的財産訴訟においては、他の事件以上に紛争解決の迅速性、裁判の予測可能性がクライアントから要求されているということ。つまり、侵害者として訴えられた被告側からしてみれば、自らのビジネスの基礎が揺るがされるということであって、最悪の場合、自らのビジネスモデルが崩れてしまうことになりかねない、したがって早期の解決、判断の整合性が必要とされるということです。レクチャーでは、例として、中古ゲームソフト訴訟で、地裁、高裁、最高裁の判断が分かれたと言う例について言及がなされていました。

加えて、感じたのが、知財訴訟は思ったよりも地味なものであるということ。知財訴訟と言うと、地裁で200億円の支払いが命じられて(のち高裁で8億円で和解)、世間の耳目を集めた中村教授の青色発光ダイオード訴訟や、最近で言えば一太郎訴訟なんかが印象として大きいですよね。でも実際はというと、中小企業なんかが海外から何も知らずに原料なんかを輸入していたら、突然他の企業から特許権を侵害していると指摘され、いつの間にやら裁判所から呼び出され、来週には裁判所に行かなダメみたいなんですが、どうしたらいいんでしょうか、弁護士さん、なんてケースがほとんどだそうです。まぁ特に法律を勉強しているとこういう先入観や自分が勝手にもってたイメージを改めるという意味でもこういう実務の話を聞くのは重要と言うことでしょうか。

来週も同じような研究会が行われるので、とりあえず参加してみたいと思います。うちのロースクールだからこそ出来る経験。家にこもって勉強しているわけじゃないので、せっかくのチャンスは無駄にせんようにしたいと思います。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-08 18:28 | 法科大学院日記

2005.12.03-12.04

少し間隔が空いてしまいましたが、とりあえず旅行の報告。

前回のブログに書きましたとおり、土日に大学時代の友人たちと奈良・吉野へ温泉旅行に行って参りました。

東京や九州から集まる友人もいたので集合はちょっと遅めのお昼の2時に近鉄・阿部野橋駅。僕を含む大阪在住組は少し早めに集まってランチをとってお酒の調達。

阿部野橋から吉野までは特急で約1時間半。電車の旅にはミカンは欠かせないと思ってちゃんと買っておいたんですが、あとで気付けばみんなと話すのに夢中になってミカンのことをすっかり忘れてました。

お宿は竹林院という宿坊。庭自慢のお宿やったみたいです。集合が遅かったせいもあって宿に着いたときには外はすでに薄暗く、まぁとりあえず宿に近くだけでも観光をということで、金峯山寺蔵王門だけは訪れました。寺に着いたときにはすでに真っ暗でしたが、一応は観光できたと言うことでよし。

宿に戻って、温泉は少し手狭ながらも露天風呂もあってなかなかのもん。料理のほうも鴨肉の葛鍋をおいしくいただきました。

本番はここから。ひさびさに集まったメンバーで延々とトーク。もちろん酒を飲みながら。社会人、社会人予備軍、ロー生、院生。立場は様々ですが、この半年のお互いの近況や思わぬ噂話まで、話は尽きない尽きない。やっぱいいですね、こんな集まりは。

いろんなとこでがんばってるみんなを見て、改めてがんばらないかんなという気持ちが沸いてきました。結局朝5時まで飲んでましたが、お酒は多少体に残ったものの、何となく体にたまった毒気は抜けた気がします。またこのメンバーで集まれるのを楽しみにして、そのときまでしっかり勉強がんばります。

次の日は8時に起きて、僕は一人私用のため一足先に帰らせてもらいました。みんなはそのあとゆっくり観光したそうです。また会える日が楽しみです。

P.S
せっかくデジカメを持っていったのにみんなと話すのに夢中になりすぎて写真を撮るのを完全に忘れてました。
[PR]
# by wonderful_vogel | 2005-12-07 17:12 | 法科大学院日記


法科大学院という非日常での日常を綴る日記。
wonderful_vogelの素顔。
大阪で生まれ、
大阪で育ち、
大阪で学び、
大阪で挫折し、
大阪で起死回生を狙う、
24歳、男、
法科大学院生、
負け組。
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
eizajuvy iog..
from zeuv xaofax
wtoirovi rio..
from fui exi
uuxm ubayo
from puajiz uocahas
oeluj siuxeku
from ooyorutn uer
upuk jsaukeo
from siux gxuokojo
16aa66a20a55..
from 16aa66a20a55a6..
よくある、ハナシ? 3
from ToS : silver s..
古新聞入れから引っ張り出..
from 脱サラ整体師のひとこと言いたい
足跡残します☆
from 雛苺
日記
from 私自身の事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧